新着情報

酒蔵だより

2018.2.9
連載エッセイ 大和の酒蔵便り更新
最新号はvol.158 寒波と酒造りです。

大和の酒蔵便りを見る▼

「物部」は天皇の形容詞だった!<古代史の謎は血縁関係で解ける>

2018.2.9
連載エッセイ アラカン社長の徒然草(「若社長の中国日記」改題)更新
最新号はvol.101 「物部」は天皇の形容詞だった!<古代史の謎は血縁関係で解ける>第四章 法隆寺と斑鳩寺< です。

アラカン社長の徒然草を見る▼

今月のおすすめ商品

*** 萬穣 大吟醸 ***

 契約栽培の岩手県産ひとめぼれを35%まで精米。磨き抜かれた最高の素材に、中谷酒造が持てる技のすべてを注ぎ込んで、ていねいに作り上げた芸術品です。毎年、新酒鑑評会に出品し、その年の当蔵の出来具合を量る基準となる逸品です。

 通常出品酒と製品の味の差は結構あるものです。その違いは搾った後の瓶詰め及び貯蔵管理に起因します。弊社では瓶詰め後の急速加熱殺菌と冷却、冷蔵貯蔵で、できる限り近づける努力をしています。昨年度醸した酒が徐々に円やかさを増し、飲み頃を迎えています。