« 農暦【中国日記vol.128】 | メイン | 繰り返しの罠【中国日記vol.129】 »

もうひと頑張り【酒蔵便りvol.27】

<酒蔵の様子>
麹室(こうじむろ)の前に並ぶ麹 今年は暖冬です。ここ奈良盆地でも昼間は10℃以上に気温が上がり、朝も氷が張った日は数日にすぎませんでした。2月4日は立春。14日は春一番が吹きました。春の目安となる東大寺のお水取りまでもう少し。春は間近です。
 例年の寒さを予想していただけに拍子抜けですが、酒造りに必要な程度の寒さはあり、順調に作業が進んでいます。今月で仕込み予定の9割を終えます。もうひと頑張りです。

写真:麹室(こうじむろ)の前に並ぶ麹

<今月のテーマ>
 先月は、燗酒を紹介させていただきました。寒いときは燗酒で温まるというのが常道ですが、暖冬に合わせて冷たい清酒カクテルなど紹介させていただきましょう。
 何れも簡単に手に入る材料で家庭でも楽しんでいただけます。清酒は醸造酒ですので、清酒で作るカクテルは複雑で微妙な味わいがあります。

 サケライム(SAKELIME):
 清酒 45ml、ライムジュース 15ml、氷を浮かべてできあがり。

 サケサワー(SAKESOUR):
 清酒 45ml、レモンジュース 20ml、砂糖 スプーン一杯、ソーダ水 適量、氷と共にシェイク。
 
 サムライ(SAMURAI):
 清酒 2/3、ライムジュース 1/3、レモンジュース スプーン一杯、氷とシェイク。

 サケティーニ(SAKETINI):
 清酒 1/2、ドライジン 1/2、オリーブ 1個、氷を浮かべてできあがり。

 清酒は、今月のお薦め「純吟無垢」はもちろん、純米吟醸酒や吟醸酒が合うようです。一度、お試し下さい。