« 最終回に代えて 御礼と賞品付き感想文の募集【中国日記vol.156】 | メイン | 感想文結果発表【中国日記vol.157】 »

山田錦の苗代と苗の成長【酒蔵便りvol.55】

<蔵の様子> 山田錦の苗代と苗の成長

 5月8日、酒造好適米・山田錦の苗代作りをしました。

 弊社では、米作りから酒造りまで一貫して行う製品作りに取り組んで既に15年が経ちました。今年も弊社管理田と近所の二軒の方に御願いした水田で山田錦を栽培します。

 パレットに山砂を入れ、その上に疎らに種籾を落とし、その上に栄養のある土を被せます。種籾は一週間前に水に漬け、軽い籾を捨て、毎日水を換えて準備したものです。胚が既にふくらんでいます。

 できあがったパレットは酒蔵の外のコンクリートの上に整然と並べ、その間に散水ホースを通します。鳥に食べられないように上を寒冷紗で覆います。

 3日程で発芽し、成長を始めます。3週間で約15センチの高さに成長しました。もう鳥に食べられることはありません。寒冷紗を外し、太陽の光を一杯に浴びせます。
田植えまでもう少し。立派な苗になりそうです。

苗代 約15センチまで伸びた苗 耕され、田植えを待つ水田

写真左:苗代
写真中:約15センチまで伸びた苗
写真右:耕され、田植えを待つ水田

2009年5月
中谷酒造(株)代表取締役  中谷正人