新酒の出荷【酒蔵便りvol.73】

<蔵の様子>

大和路の紅葉(番条町から北を望む) 10月に発売しました新感覚リキュール「穎+」(えいプラス)。
 解りやすく通称を「にごりハッカ」に改め、ラベルも改訂致しました。
 焼肉など肉料理に合わせて開発した、爽やかな味わい。是非お試し下さい。
新感覚リキュール にごりハッカはこちら

出荷積込作業 大和路の紅葉は終盤に近づき、最高の色づきです。
 順調に酒造りが続いています。11月末から冬型の気圧配置になり、朝の冷え込みで霜が降ります。酒造りには有り難い気候です。
 蔵では、出荷作業がピークを迎えています。通常の清酒は夏を超えて熟成し、今が飲み頃。今月から搾り始めた新酒は、そのフレッシュな風味が持ち味です。
倉庫で出荷を待つ新酒 燗をつけて、或いは暖かい部屋で冷酒。年末の忙しい時にこそ、清酒を楽しんでいただきたいものです。心も体も、ほっこりと暖まります。

この号終わり

写真1:大和路の紅葉(番条町から北を望む)
写真2:出荷積込作業
写真3:倉庫で出荷を待つ新酒

2010年12月
中谷酒造(株)代表取締役  中谷正人