梅雨と山田錦の成長【酒蔵便りvol.127】

<酒蔵の様子>

酒蔵隣接地の紫陽花 大和路は梅雨。前半は雨が少なく過ごしやすかったのですが、7月に入って雨が続きます。ただ気温の上がり方が例年より遅いようです。
 梅雨と言えば紫陽花(あじさい)。郡山市内には矢田寺という紫陽花の名所があります。今の季節、広い寺域が紫陽花と参拝客で埋まります。

 6月は、田植、来期の醸造計画、新製品・三日踊の営業活動であっという間に過ぎました。

 先月10日に田植を終えた水田では日々稲が成長しています。一ヶ月経った現在は高さが約20センチ。生育は順調です。

苗が疎に植えられた水田 成長した苗

写真1:酒蔵隣接地の紫陽花
写真2:苗が疎に植えられた水田
写真3:成長した苗

2015年7月
 中谷酒造(株)代表取締役  中谷正人