体験醸造で日本酒の仕込作業を行っていただきました皆様に、発酵状況をお知らせします。
本ページで発信したものがSNSに反映されますので、中谷酒造公式twitter・Facebookでフォロー頂ければと思います。

体験醸造を行ったお客様ともろみ(発酵液)が、徐々に酒に変わっていくワクワク感を共有できれば幸いです。

テストサンプル:7月1日仕込分発酵状況

投稿日:2022年4月05日

基礎データ

体験醸造実施日2022.7.8
仕込みタンク6号タンク
体験醸造技術指導者中谷正人
管理者草木健
分析日2022.7.15:仕込後○○日
精米歩合:麹米山田錦60%
精米歩合:掛米ひとめぼれ50%
分析結果
温度 13.2
アルコール度 15.5%
日本酒度 +5
酸度 1.6

酒蔵コメント

コチラのページはサンプルページになります。

温度も安定してきており、糖化発酵も順調です。このまま10日ほどで、安定した酒質の辛口で切れの良い酒に仕上がることと思います。