酒造りの始まり、TVの乱入【酒蔵便りvol.131】

<酒蔵の様子>

紅葉が進む竜田川 10月19日、今期最初の米を洗いました。しぼりたて生原酒や活性濁り酒になる本醸造酒の麹です。酒の仕込(しこみ。原料を投入して攪拌する作業)は24日が初日。続いて三日踊特別純米の麹作り、仕込に取り掛かっています。今年の秋の訪れは早いように感じたのですが、木枯らしが何日か吹いたあとは平年以上に気温が上がったり、ムラがありますが平年並みの速さで秋が進んで行きます。近くにある紅葉の名勝・竜田川では葉が色づき始めました。

テレビカメラ 11月8日は日曜ですので門を閉めていたのですが、インターホンが鳴り門を開けるとテレビでおなじみの顔。その後ろには数人のテレビスタッフ。テレビ番組の突撃取材でした。
 座敷に上がっていただくとその後ろからぞろぞろとスタッフ約10名。圧倒されました。翌日は酒蔵の写真を撮りにディレクターとカメラマンが来社。放送されるまで取材内容は開示してはならないそうで、番組名はお知らせできませんが、ヒントは「鶴瓶の家族に・・・」ではありません。新年早々放送される予定とか。皆さんもご覧になるかもしれませんね。

写真1:紅葉が進む竜田川
写真2:テレビカメラ

2015年11月
 中谷酒造(株)代表取締役  中谷正人