寒波と酒造り【酒蔵便りvol.158】

<酒蔵の様子>

  新年明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

 年末は、31日が最後の出荷になりました。基本的に会社は休みですので、社長の私が愚息を連れて軽トラでAEONへ。売場は朝から混雑しており、補充に手間取りましたが無事終了。
 一方、年末は正月の準備も並行して行います。25日からお節料理の棒鱈を水に漬けて戻し始め、29日夜に煮ました。同夜は餅米を洗い、水に漬け、翌日朝から蒸して餅つき。31日はお節料理作りと正月飾り作り。夜、除夜の鐘を合図に番条の氏神さんの熊野神社、そして隣・稗田(ひえだ)の賣太神社(めたじんじゃ)に詣りました。
 三が日は晴天に恵まれまれ、爽やかに過ごすことができました。元日は親族も集まり十六人の大宴会。二日は京都の松尾大社にお詣り。今年一年無事に過ごせるように、良い酒が造れるように、商売が繁盛するように祈りました。

写真1:正月飾り(どうがん)作り
写真2:奉納酒萬穣(ばんじょう)(松尾大社)
写真3:萬穣菰樽(松尾大社)

2018年1月
 中谷酒造(株)代表取締役  中谷正人